なぜ他国からの援助を借りないのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国で起きた旅客船の事故から6日が経ちます。

遺体が少しではありますが、見つかってきてはいるのですが、まだまだ全員を救出したというわけではありません。

セウォル号はだんだん傾きが激しくなってきていて、救出もさらに困難になってきています。

普通であれば、他国からの援助を得るところなのでしょうが、どうも他国からの援助を韓国は受けていないようです。

そこがどうにも自分には理解できないところです。

他国からの援助をどんどん受けておけば、はやいうちに救助することができたはずなのですが、今回はいろいろな機関が判断を見誤ったからこそ被害を拡大させたのだと思います。

まず、積荷の段階からおかしかったはずです。

貨物も1000トン以上積まれていましたし、自動車についても150台と申請していたところを、実は180台も積んでいたというのが現状だったわけです。

いろいろとルールを無視してしまったからこそ起こった事故であり、これは明らかに人災であると言わざるを得ません。

ということですが話は変わって脇汗に悩んでる以外と多いですよね。特に女性の場合は脇汗がひどいと恥ずかしいです。男性から見ても脇汗べっとりの女性はちょっとと思うでしょう。
たしか、某テレビ局のアナウンサーも脇汗がひどくて色々炎上したりもしてますね。

さすがにテレビに出るタレントさんや女優さんの脇汗がひどいのは、見てて残念な気持ちにもなります。でも、体質の事もあるしテレビで緊張することもあるだろうから仕方がないかもしれませんね。

でも、リサラみたいな制汗クリームなんかで対策はしてほしいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*